スポンサーリンク

不倫経験をして思う事。こんな人は要注意!不倫の理由はただの「承認欲求」かも知れませんよ?

不倫
niekverlaan / Pixabay
この記事は約6分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

みなさん、こんにちは!ジャンヌです。

今日は、

 

不倫経験をして思う事。こんな人は要注意!不倫の理由はただの「承認欲求」かも知れませんよ?

と言うテーマでお話していきたいと思います。

みなさん、”承認欲求”って言葉はご存知の事と思います。

「認められたい」と思う気持ちのことです。

 

フェイスブックなどのSNSで「いいね」ってボタンを押してもらえることで、他人に認められた証になって何だか嬉しくありませんか?

「いいね」がいっぱいもらいたくて、インスタに写真をいっぱいアップしたりする人もいらっしゃると思います。

人が当たり前のように持つ「承認欲求」ですが、その欲は不倫と深い関係があるのかも知れません。

 

では、こんな人は要注意!不倫の理由はただの「承認欲求」かも知れませんよ?と言うテーマで詳しくお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

言われてみれば、最近自分を認めてもらえなくなったかも!?

kalhh / Pixabay

浮気や不倫をはじめるきっかけになってしまうのは、夫婦間で自分を認めてもらえなくなった時が多いのかなと思います。

ラブラブだった新婚を終えて、生活がマンネリ化してきた夫婦はお互いに興味を持ちあわなくなってしまったりすることもありますよね。

場合によっては、嫌なところが見えてしまったので一切相手を認めなくなったという夫婦もいらっしゃると思います。

 

でも、人が当たり前のように持つ「認めてもらいたい!」と言う”承認欲求”は、どこかでその「欲」を満たすため、認めてくれる相手を探してしまうのかも知れませんね。

ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服を着ていても何の反応もない

新婚の頃は少しの変化にも気が付いてくれた配偶者。

「その髪型、いいね!」「新しい服買ったんだ?いいじゃん。」

言われて嫌な気がする人はいないといってもいいでしょう。

 

ところがいつの間にか、髪を切ってもお洒落をしても何の評価も得られなくなってしまうなんてこと、ありませんか?

何だか寂しい気分ですよね。もっと褒めてもらいたいのに。

いつもより元気がないのに、何の一言もかけてもらえない

一緒に暮らしていたら、喜怒哀楽すべてを相手にさらけ出さなければなりませんよね。

配偶者は、どんな感情の時でも一緒にいるパートナーですから。

気心知れた相手であり、時に気分でイライラすることもあると思います。

 

最初は「どうしたの?イライラしてるの?」なんて優しく声をかけてくれた配偶者。

ところがいつの間にか、どんなに怒っていても悲しんでいても楽しそうにしていても、な~んの反応もなくなってしまった配偶者。

私の事、どう思ってるの?空気だとでも!?

 

興味を示してくれないなんて、寂しいですよね。

何か気にかけてくれるんじゃないかって、わざと元気なさそうにしたってなにしたってスマホ見て笑ってるだけ!なになになに!ただの同居人!?あなたはそんなことさえ思ってしまうこと、ありませんか?

最近痩せたのに何も言ってくれない

妻に対して、夫に対して、いつまでも異性である意識は変えたくない。

体型維持のために努力はしているし、日々気を付けてはいるけどちょっと太ったかな・・・!?なんて時に、陰ながらダイエットしていても何も気づいてくれない。

「すこし痩せてきた?」なんて声をかけてもらえればもっと頑張れるのに!

 

なんて経験ありませんか?もちろん、ちっとも痩せていないにしても「最近なんかダイエットしてるの?頑張ってるみたいだねぇ」なんて声がかかれば嬉しいのに、な~んにも知らない様子!

何だか寂しさを覚えますし、頑張ってる自分を認めてもらいたいですよね。

異性として見てもらえない

夫婦生活が長くなったって、いつまでもお互いに恋してる勢いでときめいていられたら幸せですよね。

最近歳とったかな・・・?そういえばスキンケアをなまけすぎていたからちゃんとやろう!と思っても、時すでに遅しなのか”ま~ったく異性として見てないんじゃないの?”っていう事もあるんじゃないかと思います。

気が付けば夜の夫婦生活だってなくなってる・・・。

 

そこで、異性として見てもらおうと努力をしても、何も気が付いていない!

そんなこともあると思いますが、これってすごく寂しい気持ちですよね。

「不倫」の関係にハマるわけは、自分を認めてくれるというだけかも知れませんよ!?

RobinHiggins / Pixabay

今までお話してきた内容、当てはまるものはありましたか?

最近ちょっと距離が縮まっている異性に「あれ?今日は新しい洋服なんですね。似合ってますよ!」なんて声をかけられたら、「私の事を認めてくれたー!!!」と、気持ちが動きやすいのは当然なのかも知れません。

 

「今日のネクタイ、素敵ですね!」と言われて受かれる男性。

「髪、パーマかけたんですね。似合ってると思いますよ!」と言われてときめく女性。

「今日は元気ないんですね。何かありましたか?」と気にかけられて嬉しい人。

 

もちろん、本当に相手の何かを好きだと思ったら止まらなくて不倫の恋を選んでしまう人もいらっしゃると思います。

ですが、その「好き」と言う気持ちは認めてくれたから「好き」なんですか?

あなたの不倫は、自分の心に騙されているかも知れませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事を読むと、今の不倫が何のための関係かわからなくなってしまった方いらっしゃいませんか?

運命の出逢いだとゾッコンのあなたの本心は、「愛」なのか「承認欲求」なのか。

 

配偶者が認めてくれないからと言って、「不倫」をするのはリスクが高すぎると言えると思います。

万が一の最悪の事態を考えたら、承認欲求を満たしてくれる相手として選ぶのは得策ではありませんね。

 

承認欲求を満たしてくれるだけの相手に、「本当の愛」と言う感情をかぶせて”美化”していませんか?

こういう状況で誰かと出逢うきっかけがあると、認めてくれたという承認欲求を満たせただけで、勘違いビームが発生しているかも知れませんね。

 

私も11年間、4人の方と不倫を繰り返してしまっていましたが、「承認欲求だったのか?」と言われると、そうだったなと分析しています。

私を必要としてくれて、私の事をほめてくれて、好きだと言ってくれるんだから飛びつかないわけもなかったんです。

でもその気持ちに答えるってことは、”承認欲求が満たされたから”と言う事なのでしょう。

だって、私の感情が相手に対して「好き」だと感じているのなら、相手に告白されてから好きになるってことがなかった気がしますから・・・。

 

不倫に悩む方は、家庭が崩壊してしまう前にちょっと立ち止まって考えて見て下さいね。

大切なのは、”自分を認めてくれることだけじゃない”と思いませんか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました