スポンサーリンク

その不倫、ちょっとまって! 一瞬の判断で決まる、 辛い不倫がはじまるのか 平凡が待っているのか。

不倫
melancholiaphotography / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
ジャンヌ
ジャンヌ

子供の虐待ニュースが目に飛び込むと、しばらく気持ちが沈みます。

蛍の墓を見てしまった後は1週間ぐらい暗いかも知れません。

みなさん、こんにちは!ジャンヌです。

どうも感情移入しやすいというか、はいり込みやすい性格なんですよね。

人の悲しみも自分がスポンジみたいに吸収しちゃいます。

 

と言うわけで本日は、

その不倫、ちょっとまって! 一瞬の判断で決まる、 辛い不倫がはじまるのか 平凡が待っているのか。

と言うテーマでお話します。

この記事は、不倫をしてしまいそうなので誰かに止めて欲しい方に読んで頂けると嬉しいなという内容になっています。

 

私は11年間不倫を繰り返してしまい、暗い過去を持っています。

正々堂々とは言えない秘密の恋愛だった期間は、自分が最も若くて見た目も体力も輝けたのに、暗黒時代にしてしまったのは私。

そんな私がお伝えしたい、その不倫、ちょっとまって!という気持ちをお伝えしたいお話をしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼が大好き!愛おしくてたまらない。絶対に運命の出逢いだと信じるあなたは、10年でも待てますか?

今あなたが不倫の関係になろうとしている相手を、こう思っているとします。

例えばその彼とは職場で知り合って、話しているだけじゃなくてもっと深い関係になりたいと望んでいるとします。

たとえ人生かけてでもアタックしてみたい相手だったとしても、あなたがどんなに強い意気込みで相思相愛の雰囲気だったとしても、自分たちの思うようにことを運べないのが不倫の関係です。

 

既婚の彼の家庭のこともあるので、もしその不倫の愛が実るまで10年かかるとしたらあなたは待てますか?

子供が成人を迎えるまで。

妻に理解してもらうまで。

例え妻が良くても、経済的な問題、子供の問題ですぐに動きをとることが出来ないのが現実な既婚者が大半のはずです。

 

どんなに強い愛の気持ちがあっても、普通の恋愛とは違う別問題があるのが不倫。

例え10年かかっても待ち続けるメンタルはありますか?

想像しただけでもその自信がない人はその不倫、やめた方がいいです。

 

別の人と出逢った方がよっぽど平凡な人生が待っていてくれるはずです。

不倫を選ぶことで、人生が波乱になる確率の方がグンと高いのですから・・・。

 

10年後に自分の同級生は子供がいて、幸せそうに一戸建てに住んでいるかも知れません。

朝は忙しそうに子供を送り、日中は洗濯物に忙しそう。

一方であなたはまだ、不倫をしていて一人会社勤めをして彼を待っている人生かもしれません。

想像しただけでも、幸薄い感じがしてしまいます。

 

今の私は11年間失ってしまった分、人より11年分ぐらいは遅い平凡な幸せを手に入れようとしています。

時々、周りじゃとっくにもう平凡なのに、私はまだ不倫の代償を引きづっている暮らしだと感じることがあります。

どれだけ私の人生に罪の十字架を背負わせるつもりなんだと悲しくなることもあって、はっきりダメなものはダメだと気持ちを整理してさっさとシングルの人と出逢う勇気があればよかったのに!と、後悔ばかりです。(;´д`)トホホ

相手の奥さんに関係がバレた!弁護士に相談して可能な限りの高額慰謝料を請求をしてやると言っているらしい。

そんなことまで考えずに、感情のおもむくままに既婚男性を好きになってしまった。

関係を持ってしまって、本気になっているという場合。

コソコソと密会を続けていれば楽しくて愛おしくて、また会いたいですよね。

 

でもそれがいつまでも隠し通せるとも限りません。

最近は探偵により浮気や不倫調査の技術が進歩していますから、奥さんが異変に気付いて専門的な人にお願いした場合は言い逃れできなくなることも十分考えられます。

そんな時、大好きでたまらない彼との関係を続けるならどんなことでも!なんて意気込みだったはずなのに、慰謝料を払わせられるなんて話になったらどんな気持ちにシフトしていくでしょうか。

 

慰謝料を払えば離婚してもらえるわけでもないのです。

逆に不倫が発覚したあかつきには、婚姻関係にあるにもかかわらず不倫をするのはもってのほかですから、今後はいっさいしないという約束をさせられる可能性もありますよね。

そんなリスクのある相手をあえて選んででも、その彼を失いたくないのか考えてみて下さい。

人をこれだけ巻き込んで不幸にしている自分たちの関係に、虚しさが残るはずなんです。

「承認欲求」で人は認めてくれる人が欲しい。

以前このブログでも触れた内容になるのですが、人は自分を認めてくれる相手に好意を抱きます。

 

 

その彼はいつも自分の事を褒めてくれたりかわいいとか美人だとか言ってくれる相手であれば、自然と自分の「認めてもらいたい」という「欲」が相手を欲します。

自分のパートナーにしてもらえなくなったから代わりの相手が欲しいだけだったとしたら、その欲のために家庭を壊し辛くいつ幸せになれるのかもわからない波乱の人生かもしれない不倫を選びますか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

不倫の関係になってしまいそうな人がいて、誰か止めて!という心の叫びがある方の心に響きましたでしょうか?

 

男性が言い寄ってくるのは本能のもとで、女性に比べると男性は機会あらばと狙っている場合が多いと言えます。

もちろん全員が全員そうではないのですが、女性側は自分の意思をしっかりもって状況に飲み込まれないようにする思考も大切だと思っています。

先日の記事でも触れたのですが、女性はどうしても受け身になるんです。

波乱の人生に巻き込まれないように、一瞬の判断で「ダメなものはダメ!」と突き返せるよう考え方をはっきりさせておくと良いと思っています。

あいまいな回答でちょっとその気あるような感じにしちゃうと、期待されちゃいますからね。

 

これらを踏まえて、それでも彼についていきますか?

平凡を選びますか?

ジャンヌ
ジャンヌ

平凡が一番の幸せだと、

感じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました