スポンサーリンク

うつ病とも関係の深い「摂食障害」とはどんな症状?不倫の後遺症、拒食寄りの摂食障害だった私の9年間。

うつ病
LuckyLife11 / Pixabay
この記事は約8分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
ジャンヌ
ジャンヌ

今日は、うつ病とも関係の深い「摂食障害」とはどんな症状?不倫の後遺症、拒食寄りの摂食障害だった私の9年間。

と言うテーマでお話します。

 

摂食障害と言えば、大食いで実は吐いているだとかご飯が食べられない人っていうイメージがありますよね。

私は11年間不倫を繰り返した経緯があり、その大半の期間をうつ病と共に過ごしてします。いくつかの原因があったとは思いますが、主には不倫の重圧と深夜にも及ぶ過労が原因でうつ病を発症しています。

そこで同時に発症していたのが「摂食障害」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

摂食障害ってどんな病気?

摂食障害は主に10代後半から20代前半の女性に多い病気です。

「拒食症」と「過食症」に分けられ、食べるか食べないかの両極端な二つの症状があります。

この病気は単なる食欲の過剰な人だったり食に興味がないというわけではなく、心理的なことからくる精神疾患です。

また、摂食障害は抑うつ、強迫性障害、パーソナリティー障害、双極性障害などの他の精神疾患を合併しやすいとも言われています。

単なる食いしん坊だとか、単なる美意識過剰と言うだけでは済まされない治療が必要な病気です。

と言うのも、摂食障害は精神疾患の中では脂肪率の高い重篤な扱いだからです。

摂食障害の拒食

どんなに痩せていても太っていると思っていて、太る恐怖から食べることを嫌います。ほとんど食べずに痩せてしまうタイプと、食べたら吐いて太るのを阻止しようとする過食嘔吐をしたり下剤を乱用するように使って出してしまうタイプがあります。

摂食障害の過食

過食とは言え根本にあるのは「太ることが嫌」という事です。

拒食と同様に「太ることが怖い病気」ではありますが、とにかくたくさん食べてしまうのが過食です。痩せようとしている反動で極度の強い食べたい衝動がコントロールできなくなってしまいます。過食後に嘔吐や下剤を乱用するかのようにたくさん飲んで排出するパターンと、単純に食べてしまうだけの嘔吐がないパターンがあります。

摂食障害になるのはなぜ?

摂食障害は女性に多く、心理的な要因があります。なかでもきっかけになりやすことが「ダイエット」と言われています。

私も摂食障害と診断された時、「ダイエットしてますか?」と聞かれましたね。正直まったくしてませんでしたが・・・。

若い女性には挑戦している人も多いであろう「ダイエット」ですが、体重が減ると達成感や充実感が得られますよね。見てくれもよくなってどんどん満足していきます。このことで極端にまた食事制限をするようになったりします。

一方で、思うようにダイエットの結果が出せず挫折してしまった人は反動から抑えられない強い食欲の衝動が過食をさせてしまったりします。

摂食障害発症の主な原因

心理的な要因もあって発症してしまう摂食障害。

ひとそれぞれのこだわりの強さや傷つく言葉なども違いますが、主な原因として下記のようなことがあげられます。

  • 太っていると言われたことがある
  • 人間関係の悩み
  • 家庭環境の悩み
  • ストレスを感じる出来事がきっかけ
  • 摂食障害を引き起こす遺伝子
  • 痩せている方がいいという社会的背景

 

ジャンヌ
ジャンヌ

摂食障害を引き起こす遺伝子っていうのは研究中みたいなんだけど、専門的なことはわからないんだけど遺伝的な要素から発症する例も少しずつ明らかになっているんだとか。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

遺伝は気が付きにくいわっ!(苦笑)

でも社会的に「痩せている=美人」みたいなところもあるよね。

ジャンヌ
ジャンヌ

出産する時に産科の先生が言ってたけど、

日本の現代の女性は「細身」がいいとされているせいか、体重が少なくて体も細身なママが多いんだって。だから、赤ちゃんも年々出生体重が小さい傾向にあるんだってね。

 

 

ジャンヌ
ジャンヌ

時代もあるんだね。

食べ物も高カロリーで太りやすいものが多いのかなぁ。

私が摂食障害を発症した原因らしきことは、ちょっと変わってる!?

私の場合はうつ病と併発している「摂食障害」の「拒食」でした。まったく食べないタイプではなかったのですが、気持ち悪いながらも食べていました。でも、あとで吐いちゃうんです。

過食して食べ過ぎて吐くだとか、自発的に嘔吐しようとして吐くのが一般的のようなんですが、私はちょっと違っていました。

 

謎の吐き気と戦っていたので「吐き気止め」のお薬も処方されていました。

すごく効きはいいのですが、長期常用出来るタイプではなかったので最長期間まで飲んで終了。

お薬はなくても吐かずにいられるものを食べた日は吐きません。でもチョイスが間違えた日は、あとで吐いちゃいます。

特に「りんご」が一番吐かなかったです。

個人的にチョコレートが大好きで1日1粒でも食べたかったのですが、これもまたコンディションが悪い日は吐いてしまいました。

 

ここら辺の症状をメンタルの医師に伝えると、「気分障害からくる摂食障害」という診断になりました。日によって違いますからね。

この診断を聞いた時は、なんだか正しい気がしました。

私、ダイエットとかは全然気にしてないですし太ってもいいと思っていましたから、何か他に原因があるんじゃないかと思ってたんです。

 

恐らく、私の摂食障害発症の要因は大きく2つです。

  • 前の夫に「働かざるもの食うべからず」と言われショックだった。
  • 不倫の関係で口の中のものを欲しがる異常な相手のストレスだった。

 

過呼吸を起こしてから職場を見るだけでも過呼吸になるようになってしまった私。

仕事をやめて、一緒に暮らしているのに稼ぎに出ない人にはご飯を食べる権利がないと言われたんだと、何も食べたくなくなってしまったのがかなり心と体に影響を与えました。

人それぞれ、傷つく言葉は違いますからね。

それと、口の中のものを欲しがるという異常な愛情表現と言うかなんというか、それをされるのがわかっているので「食べたくない」と言って食べないのが楽になっていたんでしょう。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

私、自分でもこのことだけでこんなに食べれなくなるなんて思ってもみなかった。今思えばこんなこれっぽっちのことで9年かかった?って思っちゃいます。あれから本当に長かった。

今じゃ旦那の給料だけでガツガツご飯食べてます(笑)

中学時代に男子に足が太いと言われただけで、摂食障害の拒食になった子

私の中学時代の同級生の話です。もともと30キロ台の細身の女の子でしたが男子に「足が太い」と言われてからダイエットをするようになりました。おそらく男子は好きという気があっただけで、本心ではないでしょう。彼女はみるみるうちに痩せてはきましたが、もともと細いのでまるでガイコツ!これはいけないと周りも指摘しますが、本人は太っていると思っているんです。

ある時彼女は急に学校にこなくなりました。理由は、30キロ切ってしまって病院に入院することになったんだと言っていました。極端に痩せていくので、母親が病院に連れていたそうなんです。

少し体重が増えてから学校にまた戻ってきましたが、極度な食事制限をしてきたからでしょう。彼女はお昼にヨーグルト1つ食べるのが精いっぱいだったんです。

 

彼女はまったく太れない体になって中学生と言うまだ成長期を終えたため、社会人になっても他の女性より一回りも二回りも小さかったです。今でも印象的なのが、車の運転免許をとりに行っても小さすぎる彼女は運転席に座布団を2・3枚ひいてました。

それからずっと食が細くて体が弱いと聞いていましたが、数年後のとあるひ運転席に座る彼女を車で街で見かけた時「やっぱりまだ小さいなぁ」と思ったことがあります。

本当に長い間尾を引きやすい病気だと思います。

摂食障害の症状に困ったら、精神科か心療内科へ!

私、摂食障害かなぁ?と思ったら、精神科か心療内科でみてもらえます。メンタルクリニックと言う名称のところでも一緒です。

心の問題からくる症状なので、自力で気合で治すというのはおすすめできません。

冒頭でも触れましたが、精神疾患の中で脂肪率が高いのが摂食障害です痩すぎてしまって命に関わったりするケースもありますが、もうそうなると自力で食べることなんて厳しい状態で痩せてしまうんです。

先ほどの私の中学時代の友人も私もそうでしたが、いきなり食べろと言われても胃が小さく小さくなっているのでほんの少ししか食べられないんですよね。

そしてまた、食べることに罪悪感があるわけですから、気持ちが悪くて吐いてしまったりするんです。

過食も体に随分な負担をかけています。通常人間は胃に適量の食事を取り込んでるところを、大きく食べ過ぎるわけですよね。そして、多く食べ過ぎたのもあって嘔吐しているわけですからいいわけがありません。食べ続けては吐くを繰り返していると、かなり胃が悲鳴をあげています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

摂食障害ってどんな症状かは大きく二つあるんですね。食べられない「拒食」と、ドカ食いしてしまう「過食」です。

 

本当に細かくわけたらいろんなことがあるのですが、今回はざっくりのお話になりました。私なんてダイエットしようとしていなかったのに、摂食障害という診断がついて本当に驚きました。

私は25歳にお水すら吐くようになって、うつ病の診断とほぼ同時に摂食障害を発症していました。それから9年、ずっと1日1食が限界の暮らしでも不満はありませんでした。だって、別に食べたくないし食べなくてもたまに栄養補給すれば生きてるし。いっそのこと自分なんて消えてもいいぐらいなんだし。そんな私でした。

 

 でも、今は治療を投げ出してはやってみてを繰り返したことを後悔しています。

女性だと子供を産みたいと思った時、私の経験上体がボロボロすぎて体力もないしスタミナもないし病弱だし、たぶん人よりすごく大変です💦

 

摂食障害なのかな?と不安な人、摂食障害について理解を深めたい方の参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました