スポンサーリンク

不倫や浮気が許される人と許されない人の違いはなに?

不倫
この記事は約5分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

みなさんこんにちは!

ジャンヌ
ジャンヌ

最近、夫が他に女性がいてもむしろ好都合だと思ってしまうジャンヌです。

相手への愛情が薄れてくると、相手の不貞行為をどうも思わなくなるものなのかも知れませんね。

さて今回は「不倫や浮気が許される人、許されない人」と言うお話。

芸能人の不倫報道でも大きく反響があって干されてしまう人、そうでもない人っていらっしゃいますよね。

私の不倫経験も交えて、考えてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不倫がバレたら、どちらかと言えばほぼ既婚者側が「許されない人」になる。

不倫がバレて最初に叩かれやすいのは「既婚者側」ですね。

二人とも不倫をしていることは事実なのですが、どうしても結婚している側が悪いという印象。

私が再婚前に、11年間不倫を繰り返してきたことは許される過去ではありません。

でも、相手の配偶者(妻)にバレて大変なことになったことはないんです。

この場合、私の不倫相手の男性が”不倫相手の女性と一緒になりたいから離婚して欲しい”と相手に伝えているため、私がロックオンされずに済んでいた感じでした。

つまりは私がシングルの状態で、どちらも不倫をしている2人に変わりないのですが、責められやすいのは既婚側。

W不倫の場合はちょっと事情が変わりますね。

自分の妻や夫に対してまず最初に「許せない」と言う感情がこみ上げるでしょう。

でも、相手側にまで「許せない!泥棒猫!」という怒りの感情がこみ上げることがない方もいると思います。

あくまでも自分の配偶者の方が悪い!みたいな感じですね。

「許されない人」になりやすいのはどうしても「既婚者側」か「相手じゃなくてまず自分の配偶者が悪い」という雰囲気になりがちなんじゃないかなと思ってます。

 

ほぼ既婚者側が「許されない人」になるとは言え、それでも「許される人」がいる。それはどんな人?

浮気や不倫をしても周りや世間がなぜかその過去を「許す」かのように、騒ぎ立てられずに済んでいる人って、得なんでしょうかね!?

ズバリ、「許される人」は「キャラ的に不倫とのギャップがあまりない人」だと思われます。

見た目にも女の子が好きそうなおじさん。

いかにもと言う感じで、ギャップがありませんよね。

私がそういう人を旦那に持つことが想像しがたいのですが、もし旦那がいわゆる「女好き」だったら許せてしまうんだろうなと思います。

大衆演劇・俳優の梅沢富美男さんもテレビでよく公言していますよね。

「〇〇ちゃんカワ(・∀・)イイ!!なぁ」とか。

 

若い子が好きという印象なので、もし報道が出ても世間の目は「やっぱりね」と言う程度の「許される人」になる気がします。

不倫に限らず、悪そうな奴が悪いことをしても大して騒ぎ立てられないかも知れないことに対して、真面目な人が悪いことをしたら「なんでー?なんでー?」と騒がれちゃうことは想像できますね。

これを考えると・・・世の中、キャラ設定が大事って感じがしますね。

 

「許されない人」になってしまうのはなぜ?

記憶に残っているのは、「ゲスの極み乙女。」の川谷さんとの不倫報道をされたタレントのベッキーさん。

ほんと「叩かれ過ぎて気の毒」だと思った印象。

それだけベッキーさんが不倫とはかけ離れたイメージの方だったので反響が大きかったのではないかと考えています。

でもベッキーさんが「既婚者側」ではなかったのに随分な騒ぎになっちゃいましたよね。

しばらくテレビでその話題が出ていたので、色んな番組のレギュラーを持っている関係も合って影響が大きすぎたのでしょう。

 

その後バラエティで不倫の件をいじられるときも、キャラが違うので無理に背伸びしている感じに見えてしまった筆者ジャンヌでした。

それだけ真面目キャラというイメージが定着した方なんだなと思いました。

 

これがもし一般人だったら・・・。同じでしょうね。

不倫しそうなタイプに見える人だったり、不倫の実績がある人だと大騒ぎされないでむしろ「呆れられる」傾向にあるのだと思います。

つまり「許される人・許されない人」と言う言い回しも正確にはおかしいですね。

「不倫が悪影響を及ぼして困るようなことがあまりない人」と「不倫したら悪影響だらけで人生崩壊した人」っていう感じでしょうか。

「許されない人」として大騒ぎされてしまう人は、許してもらえなくて可哀想ってこととはまた別で、ある意味周りや世間の人から「そんなことする印象がなかった」ということなのでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人々はその人物に対する印象やキャラの違いで、同じことをしても「いい人」と「ダメな人」がいるっていう話になっちゃいましたね。(苦笑)

不倫に限らず、その人の印象通りのことであれば周りや世間に騒ぎ立てられる期間も短い傾向にありますが、その印象とは大きくかけ離れたギャップのある行動をしてしまった場合に、「許されない人」になってしまうんですね。

いやぁ~、世の中の不平等さを少し感じるところではありますがそういうものと言えばそういうものですね。

筆者ジャンヌが女性の立場で言うと、「不倫しても許される人」っていうキャラの女性もまた悲しいものなんじゃないかなと思いました。

 

私も再婚前に11年間不倫を切り返してしまった過去があり、4人の男性と不倫関係になりました。

もちろん、周りに相談なんて出来るような話ではありません。

ですが、時々メンタルが持たなくなってごく一部の人に話したことはありました。

その時の相手の反応はと言うと、私のキャラ設定のせいか相手の男性を攻めた発言ばかりでした。

自分で言うのもなんですが、私が真面目キャラで通っているせいだと思います。

「離婚するから待っててほしいなんて、ジャンヌの前では嘘ばかり並べやがって!さっさとジャンヌを解放しろ!遊びたいだけ遊んで捨てるつもりなんでしょう?」なんて言ってくれて怒っている感じです。

でもそうは言っても、不倫は既婚者側も独身側も付き合っている2人の責任なのでね。

キャラ設定次第でどっちかが責められてばっかりだったりしますが、本来はどちらも責められるべき行為です

 

ちなみに私の夫がもし不倫をしたら・・・。

夫は不倫をするキャラ設定ではない人物ですが、私は「許してしまう」でしょうね。

これはまた「別の感情」が混じったお話になります。(苦笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました