スポンサーリンク

浮気や不倫をしない男と一緒になっても、幸せになれるとは限らない話。結婚相手選びの失敗談。

ダメ男
この記事は約6分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
良心の欠片もない人ってどうしたらいいのでしょうかね・・・。
最近こんなことをよく考えます。
真面目なタイプなのに11年間不倫を繰り返してきた筆者ジャンヌでありますが、真面目なタイプなのにどうも不真面目な人を見抜けないようです。
現在私が考えている「結婚相手選び」の持論をお話します。
この記事は、以下の内容になっています。
結婚相手選びに真剣な女性の役に立つかも知れない情報。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

浮気や不倫をしない男と一緒になっても、幸せになれるとは限らない話。

筆者ジャンヌが11年間不倫を繰り返してきたことは事実。
\5万文字書きました不倫実話
出会う人出会う人既婚だったとは言え、強く言い返せずその状況に飲み込まれて不倫をしてしまうメンタルの脆さ。
それは私と言う人間が魅力的だとかそんなことじゃなくて、弄ばれやすい女だったからだと思っています。
とは言え、この過去は事実であり罪深い人間です。
だけど、過去に犯した不倫の代償をいつまで背負えばいいのだろうかと悲しくて涙が溢れ出てくることがあります。

運が良いのか?浮気や不倫と無縁の男性と再婚したものの、信用はない話。

運良く?と言うのもおかしなはなしですが、選んだわけではないのにそんな夫が再婚相手となりました。
自分自身が不倫を繰り返してきた女ですから、相手には「絶対浮気するな」と求めたつもりもないのですが、5年ほど一緒にいてみてわかりました。
どっちかと言えば女遊びよりギャンブルにはまるタイプの男で、女性関係はめんどくさいと思っているようです。
ただ、現実的にはお金がないのでギャンブルはさせていません。
だけど、何でも欲しがりでお金もないのにお酒やらお菓子やら、普通より少し良いものを欲しがるだとか。
これがないとだめだとかでやたら出来ないことの原因がもののせいにするタイプ。

ガムがないとタバコ吸いたくなるから買い置きしておいて欲しい。

いいけどボトルガムを週に3本は消費してるわよ。

おかしいわね、タバコ欲しくて代わりに誰かにあげてない?

月8千円近くかかってるけど。

 

この手の「欲しがり」が絶えない夫。「そんなの必要ない!」とねじふせて買い与えないと、私の財布からお金をくすねとることも。
ある日子供の病院に行く必要があって、「いくらあるかな?」と財布を覗いた時にあまりに持って行かれすぎてお金がなくて困ったことが。
もとは夫が稼いだお金とは言え、生活費や子供にかかるお金で娯楽のためのお金ではないというのに。
良心の欠片があれば、家族の財布からお金抜き取ったりしないですよね。
良心の欠片もない人って・・・なんなんでしょうね。

世の中お金の問題が一番ペナルティが大きい気がする話。

夫と入籍ちょっと前に過去の借金が発覚しました。
当時は愛していましたから騙されていたことのショックより、債務整理して一緒に借金返そうって思えました。
そのため夫は今も自分名義の携帯電話は持てず、債務整理をしたためクレジットカードも作れず、ローンも私の名義で暮らしを回しています。
私にしがみついて生きていなければこの世の中で行きにくい人生だけが待っている夫です。
大人になると、この社会で生きていく上で浮気や不倫をしたことがあるか?と、とやかく言われるより、社会的信頼があるかどうか。
嘘をつかない人間か?
お金のトラブルを起こしたことがないか?
と言うところが重要なポイントになってくると思います。
今の私の人生が不倫を繰り返してきた過去の罪を償っていると言う人生ならば、浮気や不倫をして女の癖が悪いだけの男の方がまだよかった。
そんなことさえ考える今日この頃です。
お金の事は社会的信用が失われ、実際の生活には苦労が絶えないこととなります。
世の中信用が第一で、ローンだってクレジットカードだって携帯電話の契約だって、お金の問題がない人が許されていることです。
はっきり言って、世の中お金のことが一番信用問題に関わるご時世。
どうやら、男女関係にだらしないことだけで信用は崩れない。
ここで信頼関係が崩れてしまうのはごく一部の身内関係だけなんです。
だけど、お金のことは社会全体で共通の話。
こんな夫いっそのこと女でも作っていなくなってくれたらいい。
そう思うほどのこともありました。
私と喧嘩した時なんかに出た離婚話だと勢いで「わかった」と返答をしてきたことがあったものの、それはその場限り。
結局は自分一人では生きづらい現実があって、私にすがってきます。
実際には私の名義で契約している携帯も車もなくなってしまうのですから、離婚しようにもいつもこの「現実問題」が突きつけられてしまいます。

結婚相手には素行調査のすすめ。

これまでお話してきたのように、夫にするなら社会的信用があるかどうかが一番のポイントだと思っています。
浮気や不倫をするタイプだとかの重要度は、2番目でいいと思っています。
一度きりの人生失敗もありますが、立て直しが厳しいのがお金の問題
うちはあと数年はいわゆるブラックリスト入りの夫のため、子育てで専業主婦の私がどうやってローンやらクレジットカードやら存続しようかと日々不安が絶えない状況です。
結婚前には素行調査をしたほうがいいご時世だなと思いました。
例えば、交際中は聞かされていない離婚歴があったり、暴力癖があったり、多額の借金があった等。
あとは他に交際相手がいた、などという調査事例も。
未然に危機を防ぐことが出来たケースもあるという事例もあるので、一生に一度にしたい結婚。
その場の恋愛感情だけで燃え上がり信じる気持ちだけで突っ切りたくなる気持ちもわかりますが、相手を第三者の目線で見ることも大事なことなのではないでしょうか。
\結婚相手選びは慎重にしたいあなたへ/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
私の結婚相手選びの失敗談から思う、結婚相手選びの持論をお話しました。
それと半分以上は私のぼやき!?(苦笑)もありますね。
夫婦である前に人としての信用って大事です。
浮気しても不倫しても、家族が食べていけるだけのお給料稼いで最後にはちゃんと家に帰ってくる夫の方が幸せなのかな?
それともその立場のサレ妻からしたら、それはすごく許せないことなのかな?
と、考えてはわからなくなっている私です。
あなたなら、どちらが酷なことだと思いますか?
私はいまだにお札は小さく折って財布の色んな所に隠しているのですが、心底信用できる人間と一生を共にしたかったという孤独感がいっぱいです。
今は子供だけが信用できる家族。
そのため、私には本当の愛で大切に思ってくれる人がいないような気がしています。
私がいないと社会で生きにくいからすがっているだけの夫はいますが、私の傍を離れないのは「愛があるからではない」と気が付いています。
私は、不倫をしている時は男にとって「都合のいい女」でした。
11年間もの間不倫女をしてきたけれど、今も不倫こそしていないけれど「都合のいい女」に変わりはない人生を送っているように感じています。
私が恋して愛が芽生えたから結婚したはずの彼はどこに行ったのか、もはやわかりませんね。
今は再婚し、子供が生まれ第二の人生を歩んでいる私の試練はいつまでつづくのか・・・。最近なんだか息切れしそうになってしまい、こんな記事を書いてしまいました。
浮気や不倫をしない男と一緒になっても、幸せになれるとは限らない話。
結婚相手選びの参考になると嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ジャンヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました