スポンサーリンク

こんなはずじゃなかった!後悔しても遅い。不倫によって失われたことを振り返る。【何事も経験だが不倫は未経験で良い】

不倫
この記事は約4分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

ついに私の心の声が漏れだしてしまった。

不倫の関係になることはわかっているけど、あの人との距離が近づいてきたらどうにもとまらない感情。

その感情は、あなたを一生後悔させるかも知れません。

 

この記事は、以下の内容になっています。

不倫の関係になる前に知っておきたい。
人生一度きりだからやりたいようにやろう!なんて気持ちが失せるかも。

 

禁断の恋。

だけど私は、幸せだった。

運命の人に出逢えたのだから。

たとえ一生を共にすることが出来ない相手でも。

私は幸せだった。

 

そんなことを思うのは、ほんの数年の事なのかも知れない。

11年間不倫を繰り返してしまった過去を持つ私は今、こんな後悔をしています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不倫は公に出来る事実ではないけれど、一度きりの人生の記憶から消すことが出来ない時間。私が失ったことのあれこれを振り返る。

不倫をしていると、例えばこんな後悔が待っているかも知れません

私の不倫実話から基づいた、今の感情。

 

同級生や周りでは子供が大きくなって、奥さんもバリバリ社会復帰している。

一方で私は、まだ未就学の子がいて専業主婦。

家計は苦しいし、40歳間近にしてマイホームすらない。

住宅ローンを組むならたいがいの人が20年~30年ローン。

よほどのお金持ちや頭金たっぷり貯め込んだ人はもうちょっと少ない人もいるかも知れないけど、だいたいは40歳前でローンが組めなきゃ結構遅めと言われている。

私はその、ごくごく「普通」だとか「当たり前の家庭」と言うレールから外れてしまった人生を歩んでいるのか、この年齢にしては生活基盤が整っておらず負け組感が溢れているように思う。

子供と二人で毎日過ごしていると、私の住む地区の住宅街が拡張されて新築で家を購入する人が増えている。

若い夫婦で子供が2人・3人・・・。

子供がまだ小さいのに、このご夫婦はもう家を買ったんだ・・・。

そうだよね、ローン組むのなら早くしないときついもんね。

そんなことを思う。

私たちはと言えば、こんな歳になってしまったのに家を借りて暮らせるほどの収入もないので実家暮らし。

そりゃ収入のいい旦那さんと結婚していればこんなこともなかったかも知れないけど、バツイチで不倫を繰り返してきた女は信じてきた男たちに逃げられ、時間がなく焦りがあったのが事実。

正常な判断が出来ない状況だったと思っています。

 

私は不倫の過去を悔いています。

今やり直した人生を過ごしているつもりでも、ふと我に返れば私は出遅れてしまったという後悔。

これは不倫をして未来のない無駄な時間を過ごしてきた人だけじゃなく、勉強や仕事に打ち込んで家庭を築くのが遅くなった人も同じように思うのかも知れない。

だけど、私の場合は必要のなかった「不倫」と言う期間があったからだというのは明確。

その時々で「この人なら幸せな家庭を築いてくれるだろう」と信じては、いくらでも時間があるかのようにその「恋愛ごっこ」に付き合ってきた。

これは無駄としか言いようがなかった。

 

あの人と出逢えたから私は「愛」を知った。

不倫の過去を振り返って、そんなきれいごとは数年で忘れる。

そう思いました。

あの人と出逢ったから私は「人間不信」という後遺症を抱えて生きている。

ただ、それだけが今、残ってしまった。

 

人を信じて疑わないピュアな人間のままだったら、もっと生きるに困難が待ち受けていたかも知れない。

私のピュアな心が崩壊したのは、不倫をして人の情や口ほど信じられないものはないことがわかったから。

だから今、人一倍警戒心が強いし、誰も信じない。

騙されることはないだろう。

 

だけど、殻に閉じこもって狭い世界でしか生きる勇気がない人間になってしまったように思う。

このように、例えばこんな後悔があるかも知れないという実例。

私が結果的に今、うまくいっていないからこんなことを思うだけかも知れないけど、少なくとも不倫の過去がなければ不倫のせいにはできないのだから、もうちょっと納得する何かがあったはず。

 

不倫相手とは「運命の人だから出逢った」と錯覚するな。

それは不倫を正当化するための感情。

実際は運命の人とばかり人生を共にしているわけではないと思っています。

極論を言えば、運命の人と結婚をするのではなくて環境に応じて結婚適齢期に身近にいる異性と結婚するものだと思っている。

と言うのが、現在の私の考え。

当時は不倫の関係になりつつも「出逢うべきタイミングが狂ってしまっただけ」だとか言い訳のような感情を持ち、離婚までしてしまった愚かな過去を持ちます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

色々いったところで、そもそも日本は法律上「不倫」は許されていないことですからね。

感情に歯止がきくように私の失敗談を伝えたくて執筆しました。

今は自分のこの気持ちを伝えることで、本来なら許されることではない不倫を軽い気持ちではじめないでほしいなと願っています。

 

ジャンヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました