スポンサーリンク

日野OL放火殺人事件(1993年)すざましい不倫の代償となった事件の北村有紀恵と原田幸広氏、そして24年目の新展開。

不倫
この記事は約6分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

\そもそもの事件の概要を知りたいかたはこちらから/

 

先日何となく、この日野市OL不倫事件のその後があるのか気になって調べました。

この事件は1993年に起きた不倫による事件です。

翌年94年の2月に逮捕された北村受刑者(当時27歳)に24年目の新展開があったようです。

リサーチした内容を詳しくお話していきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イチロク

この事件をモデルにした角田光代さんの「八日目の蝉」という作品がミリオンセラーとなったことを本人はどう思っているか?

「日野不倫殺人事件」の加害者である北村有紀恵受刑者は現在無期懲役で服役中です。

2018年5月9日に、服役中の北村受刑者と月刊『創』編集長の篠田氏が面会した時の話がニュースに出ていました。

 

この事件はなんと、角田光代さんの「八日目の蝉」と言う作品が映画にもなったモデル事件

小説の中では女性が子どもを誘拐して自分の子として育てようとする展開

ドラマ化・映画化もされ、ミリオンセラーとなりました。

実際に北村受刑者もこの作品のように子どもを誘拐しようかと考えたことがあったらしいのですが、小説は現実の事件をモデルにしながらも基本的にはフィクション。

実際の事件とは少し違うように描かれています。

 

このことを、北村受刑者にどう思うか手紙で尋ねていたため月刊『創』編集長の篠田氏が面会したという経緯らしい。

すると北村受刑者からの返答では、小説も読み、映画もドラマも見たという返事。

そして、ドラマを見た後精神的に辛くなり数日間体調を崩したとも言っていたようです。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

自分の事件がミリオンセラーの映画になったとは言え、辛かっただろうね。

 

スポンサーリンク

北村有紀恵受刑者の仮釈放実現の話が出ている!?

2018年の5月頃のこと。

この半年ほど、北村受刑者の知人の間で、彼女の仮釈放を何とか実現できないかという話が出ているらしいのです。

北村有紀恵受刑者の父親(86歳)が弁護士の方との相談をしていて、「無期刑受刑者に対する仮釈放の改善を求める意見書」をまとめ、無期懲役をめぐる現状を改革する取り組みを行っているというその後の展開があった。

事件から24年目にして、色々なことが動きはじめているらしい。

ジャンヌ
ジャンヌ

受刑者に同情する意見もありつつ、加害者は加害者だという意見もありつつの事件のようだからね。

また、北村有紀恵受刑者が入信しているキリスト教の支援グループなど、いろいろな人が取り組みを開始しているとのこと。

そして何より、80代半ばの両親が健在なうちに、北村有紀恵受刑者の戻る場所があるうちに”仮釈放を実現できないか”と活動をしているようだ。

ジャンヌ
ジャンヌ

もし私だったら?と考えてもどうなのかわからない。
あなたが北村受刑者なら仮釈放を求める?

スポンサーリンク

なぜ北村有紀恵受刑者に同情の声があがるのか? 二度も中絶をさせられ加害者も酷く傷つけらたことは大きい。

\そもそもの事件の概要を知りたいかたはこちらから/

通常であれば事件を起こした加害者が罪人。

同情する要素があったとしても、人をあやめてはいけないのが根本である中この事件はなぜ北村受刑者に同情の声もあがるのか。

 

北村有紀恵さんの会社の上司だった原田氏と交際を始めたのは1990年頃。

事件を起こしたのがその3年後になります。

妻も子もいた原田氏でありましたが、北村有紀恵さんには結婚する約束をしています。

北村有紀恵さんは原田氏と不倫の関係になってから2年後の92年、子供を身ごもりますが中絶を余儀なくされます。

その後有紀恵さんは翌年93年にも再び妊娠していますが、二度にわたって中絶することになります。

 

事件を起こす93年の5月には不倫関係が原田氏の妻に発覚します。

不倫の事実を知った原田氏の妻はひどく怒り、夫に北村有紀恵さんと別れるように言います。

目の前で電話して、彼女と別れて!

ところがこの電話の時、北村有紀恵さんは真実を知ります。

「妻と離婚の話を進めているという原田氏の言葉が全て嘘だった」

 

この展開にもかかわらず、北村有紀恵さんは別れに応じなかったそうです。

すると原田氏の妻が直接北村有紀恵さんと口論するという結末。

このやり取りが繰り返され、時に何時間にも及ぶことがあったとのこと。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

「私は子供を二人産んで育てている。でも、あなたは2回妊娠して、2回とも胎内から掻き出す女だ」と妻に言われたと言う情報もある。

不倫されて憎いんだろうけど、子供の事はキツイ💦

次第に原田氏は北村有紀恵さんとの別れを考えるようになります。

ところが別れに納得しない北村有紀恵さんは精神的に追い詰められ、93年11月に家事調停に踏み切ります。

そして、原田氏の長男が自分が妊娠中絶した子と妊娠した時期が近いという状況。

北村有紀恵さんは、自分の子の魂が入っているような気がして誘拐を考えたこともあったとのこと。

ジャンヌ
ジャンヌ

最悪なことに、不倫していながらも奥様との子も授かっていたことになりますね。

 

そして93年12月14日の早朝に事件が起きます。

この時、原田氏と不倫の関係になってから3年が経過した冬のことです。

 

北村有紀恵さんは原田氏の妻が原田氏を駅まで送りに出たのを確認し、合鍵を使って侵入して子供たちが残された家にガソリンをまいて火を放ったという事件なのです。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

不倫相手の女性が合鍵を持っているのが不思議。

事件を起こすためにこっそり作ったってことかなぁ!?

ジャンヌ
ジャンヌ

日常的に妻の運転で夫を駅まで送りだすから、子供たちだけが家に残っていることを北村受刑者は知っていて事件を起こしたと言われているの。

同情の声があがるポイントは加害者も十分に精神的に追い詰められていたというところ。

とは言え、不倫をしていた原田氏という被害者は不倫をしていたわけで許されることではありませんよね。

自分の考えと言うより、日本の法律にのっとった罰となるわけですが…

その中でも、「無期懲役でも仮釈放を」と言う動きが出てくるのもこの辺の事情からなのでしょうね。

あなたはどう思いましたか?

 

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

事件を起こしてから24年と言う月日が流れ、いまだにこの事件の動きがあって新展開があるというのも、歴史的に悩ましい事件なのでしょうかね。

 

私も11年間不倫を繰り返してしまった過去がありますが、遊びのつもりが一切なく真剣になってしまったからこそ傷つく心がありました。

バカと言われても相手の思いは本物だと信じ、自分が本当に愛されていると思い込んでいた過去…。

 

私はこういう人の心で遊ぶようなことになるのがほんといっちばん良くないと思っているので、このサイトを作り不倫撲滅系を目指しています。

 

不倫するなら、出会い系に無料登録して目的のあった異性を出会うべし

登録はこちら👉



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました