スポンサーリンク

不倫が終わらない本当の理由に気づいていますか?【不倫と自暴自棄】

◇不倫
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

11年間不倫を繰り返し、不運な人生を送っているジャンヌです。

罪の十字架は背負ったままの人生を送っている気がしています。

 

さて今日は「自暴自棄と不倫」について。

繰り返された不倫が終わり、6年が経過した今思う「私が不倫を繰り返した理由」。

とある、根本にある自分の心理に気が付きました。

 

不倫を繰り返してきた体験談を踏まえつつ、思う事をお伝えしていきます。今、不倫に悩んでいる人は是非読んで自分の心の状況を少し考えてみてはいかがでしょう。

 

\ココナラ電話占いは、会員登録すると初回3,000円分無料クーポンもらえる/

無料会員登録

スポンサーリンク

V系バンド好き女子に多い?「メンヘラ体質」が不倫を呼ぶ

「バンギャ」と言う言葉をご存知でしょうか?

バンドにハマる女子で、昔で言う大好きなアーティストや芸能人の「追っかけ」みたいな感じでしょうか。ハマり気質があって、執着心が強いというか、一筋なんですよね。

つまり「この人じゃなきゃダメ~!」的な要素が強い人は、たとえ不倫の関係でも「この人じゃなきゃダメ~!」になりがちじゃないかという話。

 

さて、本題に戻った話をしますね。

私は小学校入学からいじめられっ子。小2でランドセルの給食袋をひっかけるフックがもぎ取られた状態になっているのが親に見つかって、親が私のいじめに気が付いた。母親が担任の先生に相談すると、「私のクラスにいじめはありません」と断言。はらわたが煮えくり返った母が引っ越しを決意したようだった。

 

転校先の学校は市内でも有名な「いじめ問題に熱心な先生」がいる小学校へ。それからいじめがなくなったものの、いわゆる私は「暗い過去を持つタイプ」。根暗なことは変わりなかったので、ずーっと”爪を噛む癖”が治らなかった。血が出たっておかまいなしで少しでも伸びた爪が気になった。これって、”情緒不安定”だとか”自傷行為”と言うことにもつながるみたい…。

 

私の「メンヘラ体質」が形成されはじめたはじまりだと思う。

時折私をかまってくれる友達が出来ると、とにかくその人に依存しやすかった。広く浅く友達がいるのではなくて、誰か一人気を許し合った人がいると「もう離さない」といわんばかりのかなり限定的な人付き合いをするように。

 

これは恐らく、「自分なんかを認めてくれるの?!」と言う感激した感情と同時に依存する気持ちがあるのだと思う。

それから私は中学に入り、ビジュアル系バンドにどハマり。V系バンドのパイオニアが出始めたころ。中学生の時には「X JAPAN」が大流行していて、お小遣い全てをCDにつぎ込むほどゾッコンになった。当時は色んなV系が出始めていたので、手あたり次第興味を抱いてはハマっていた。

 

V系バンドが好きになった理由は、私のメンヘラ気質が要因だと思う。歌詞で表現される、”どこか暗い闇”を感じ自分とかぶせては「この人たちなら、私を理解してくれる!私の神!」

大好きになったV系バンドのことをとことん調べあげて、雑誌は切り抜いてファイリング。

 

”この人たちのこの感情や発想、私の心を救ってくれる神!”

運命の出逢いをしたような感激を覚えた。

 

  • 包帯とかが好き
  • 自分を大切にしない
  • どこか狂っている
  • 自傷行為をする
  • 夜の街が好き
  • 暗い過去を持つ

 

こんな寂しい心を癒してくれるV系の曲や歌詞の世界観に生きて、その世界観にのっとった生き方をしていてなんだか心地よい自分がいたんです。

 

ここまでお読みいただいてちょっと理解できない感じですか?

だとするとあなたは「不倫が終わらない理由」がここで触れる原因と違うのかも知れませんね。

 

さてこちら、Acid Black Cherryの「少女の祈りⅢ」という私の大好きなバンドの曲です。

参考にTwitterからツイートを引用しました。

「私の事なんか構ってくれる人いないんだよ。

別にいいよ、私は一人でも…慣れっこだから。

だけど、やっぱり泣きたくなっちゃうことがあるんだ。」

 

こんなことを思いながら生きた私は、この歌詞に共感した。

 

Acid Black Cherryの歌詞では、こういう何だか寂しい思いをしている人の心を歌ったような歌詞がある。どうも共感できる部分が多く心惹かれてしまう。

 

「少しでも愛されたような気がすると、しがみついてしまうんだ。

結局酷い事するけど、私にとってあんたしかいないんだ。私なんてこんな程度で十分。」

自分を大切にしない気持ちが膨らむ中で、共感できる歌詞に涙したこともあった。

 

「自分なんて」。

 

そんな感情で支配されている心がいて、一方で自分をわかってくれる相手に特に依存する。

”自分なんて”と思いながらも、”自分を理解してくれる人”にしがみついてしまう。

 

そんなタイプの共通点は「優しくされる」と言うことに極端に弱いこと。自分の弱さを理解し、近寄ってくる相手に心を開きやすくまた依存しやすい。

 

だって、その人しかいないかも知れないんだもの。私の事を認めてくれる人。

 

V系にどハマリする女子の理由は色々ですがもし、メンヘラ体質であれば「優しく」言い寄ってきた男性にハマりやすい。それをわかっていてあえて心の弱そうな女性に近寄り「不倫」の関係を求める…。そんなことを意図的にしている人も、いるとかいないとか…。

 

こちらのツイートAcid Black Cherry「少女の祈りⅢ」ご存知ない方はどうぞ。

 

 

あなたがもし、不倫が終わらなくて悩んでいるのなら今一度気持ちを整理してみて下さい。あなたがその人に依存するのはなぜかを。

 

もし「メンヘラ体質」が邪魔する感情なら、相手が既婚者じゃなくてもあなたは「相手にどハマりするタイプ」ってこと。あえて、リスキーな「不倫」をしている理由はなくなるはずです。

 

スポンサーリンク

「自暴自棄」から「不倫」。「自傷行為」体質の人には関係が!?

何かをきっかけに「自暴自棄」になることありませんか?

「失恋」とか「離婚」とか。

人それぞれ理由があって「自分を大切に出来なくなる」モードに突入する場合があります。

 

こんな時に起きやすいのが「不倫」と言う場合も。

「私なんて」と自分を安売りし、「自暴自棄」の感情で不倫の関係をはじめてしまうということもあるようです。「不倫」と言うの行為がある意味「捨て身」みたいなことであると、何となく頭でわかっているんですよね。経験がなくとも。

 

こんなtweetを見つけました。

もしかしたら、自暴自棄になって不倫の関係に堕ちている人もいるのかも知れませんね。「不倫」と言う関係は何となく誰が言ったわけでもないけど「自分を大切にしない」と言うようなイメージにもつながりませんか?リスキーだし、未来のない関係を続ける心の痛みもなんとなく想像しちゃうんじゃないかと思います。

 

そうすると、「自暴自棄」だから「自分を痛めつける」みたいな行為をしているようで心の安定が計れるような気がする…。それがまさしく私の心だった気がします。

 

私自身、11年間不倫を繰り返す暗黒時代がありました。初婚の夫の子を中絶し、「自暴自棄」になってしまった時に「心の穴」が出来たのだと思います。「不倫」のループから逃げられなくなりました。

 

  • 私は悲運な人生を送っている。
  • 私はどうにでもなれ。
  • 闇が似合う夜の女。
  • 私はそんな生き方が似合う。
  • だから、私に光は必要ない。

 

そんな意識や世界観で生き始めたら、なんだかそれが心地よかったんです。

今思えば恐らくこの感情が「自傷行為」。「自暴自棄」で自分を大切にしないことからうまれる感情なのだと思います。

その当時はそれにも気が付かず、なぜかわからないけど暗い闇の世界に引き込まれていく自分は「自分の居場所はここでいい」と納得していたように思います。

 

「不倫」をしてしまう理由に、”運命の出逢い”だとかなんだとか綺麗ごとで関係を肯定する思想を持つ方もいらっしゃると思います。

一方で、「私なんてこういう関係を持ってもらえるだけでいい」と言う捨て身の感情を持つために不倫が終わらない人もいるのではないでしょうか。

 

私は不倫が終わり6年を経て、過去の自分を思い返し、「不倫と自暴自棄と自傷行為」にはある程度関係があると思っています。

 

ここで言いたいことの結論としては、

「不倫をしている理由が自傷行為、自分自身を痛めつけ心の安定をはかっているもの」であれば継続する必要がないということです。

結局自分をもっと傷つけ、のちに心が空っぽになる原因となる可能性が大きいのですから。

 

ちなみに、この自暴自棄で「不倫」をしてしまった場合に他の人を「自暴自棄」にするかも知れないという連鎖も起きる可能性があります。

こんなtweetもありました。

自分の「自暴自棄」の心からくる「自傷行為」で「不倫」の関係を続けていて、誰かも「自暴自棄」に走らせるのだとしたら…。自分だけの問題では済まされなくなっちゃいますね。

 

スポンサーリンク

不倫が終わらないけどどうしたらいいの?

まとめとして「不倫が終わらないけどどうしたらいいの?」と言うところですが、経験者として「自分の心のケア」をする意味で「相談できる同性の友を持つのが好ましいでしょう。

累計会員数480万人を誇る友達作りコミュニティー【エキサイトフレンズ】会員登録プログラム

ちなみに私も、最初に不倫の関係になった男性が近寄ってきたきっかけは、私が社内の女子から除外されていることに気が付いた男性でした。

「なんで車で一人で弁当食べてるんだ?俺と一緒に食うか?」ってね。

 

通常の思考や判断力、そして私に同性の友達がいれば、この人を相手にすることはなかったはず。でも私の心は「寂しすぎた」のでしょう…。

 

\確実に独身者と出逢うなら自然な出逢いより婚活がおすすめ/

独身証明の提出100%!月額4000円の結婚相談所!来店不要

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?不倫を11年間繰り返した過去を持つ筆者ですが、過去の自分を客観的に見ることが出来る今、こう感じています。

あなたがなぜ不倫がやめられないのか、理由に気が付けたでしょうか。ここで述べたことと違う気がするのなら、その不倫相手が心底惚れた相手なのかも知れませんね。

でももしこの記事の内容に思い当たる心理や感情があれば、泥沼化する前に「不倫」を終わらせてほしいと思います。

 

11年間不倫を繰り返した暗黒の過去を持つ今の私はというと?

こんなtweetがありまして、こちらはAcid Black Cherryの少女の祈りⅢの歌詞です。

とにかく独身者を相手にすると心に誓い、スピード結婚。娘が産まれ娘に生かされてます。既婚者ではなく独身と早く出逢って、未来ある人と人生を歩み始めて下さいね。

 

\ココナラ電話占いは、会員登録すると初回3,000円分無料クーポンもらえる/

無料会員登録

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

タイトルとURLをコピーしました