スポンサーリンク

不倫の理由は断れない性格が原因かも!?【私の不倫実話から】

◇不倫
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

11年間不倫を繰り返した過去を持つ筆者のジャンヌです。

あれから6年が経過する今、不倫から抜け出せなかった弱い自分を悔いた人生を送っています。

気付けばどの人も、私がモテるとかじゃなくって断れなくてみ~んな付き合ってきたなぁと。

断れない性格こそが恋愛においてめちゃくちゃ厄介だと身を持って体験してきました。

誰かに変わって断ってもらえば良かったのにねぇ!?

過去の自分に言いたいです。

 

不倫の理由は断れない性格が原因かも知れない!?と言うテーマで、私の不倫実話を交えてお話していきます。

 

スポンサーリンク

なぜ断れない?性格を分析する。

独身者同士の恋愛においても、不倫の関係になるような相手との恋愛においても言い寄られたらノーと言えない性格。

勧誘電話の商品販売は断わっているのに、言い寄られた異性とはほとんどお付き合いしていませんか?

恋愛だと断れないタイプ・・・いるんです。

私も一番最初に交際に至ったのが17歳の高校生時代のメール友達。

毎日のように相談するような尊敬する相手でしたが、恋心を抱かれていて告白された時に正直顔だけはタイプじゃなくて困っていました。

それからと言うもの、交際を申し込まれて断った人の方が少ないんです。

情けないことにタイプじゃないとかそういう相手じゃないと言いつつ、殆どお付き合いしています。

 

このように恋愛において交際を断ることが出来ないのは、心理的に自尊心及び自己肯定的な考えが強くない方嫌われたくない気持ちから断ることに恐怖心を持つと考えられているそうです。

私も含め、相手が自分を評価してくれている、好意を抱いてくれているという気持ちを大きく汲んでしまう・・・。

 

”私なんて”とか”私ならもっと”と言うタイプではなく、「えええ~!私なんかを好きに?その気持ちを傷つけたくないから・・・」なんて言う思想が強めのはず。

自尊心が低いことで、私なんか自信がないと言う姿勢。

そこで人に評価されるようなことがおきた、好意を抱かれた。

こうなると「私を認めてくれた!」と言う期待に答えたい気持ちでいっぱいになり、関係を断ることで自分への評価がなくなってしまうことを恐れ断れない。

と言うより、好意を抱かれたことで気持ちは満たされて断りたいと言う気持ちはさほど強くない。

ダイレクトにこう感じていなくても、心理としてこの状態になっていることが考えられます。

 

相手に嫌われない自分でいたいから、嫌われることは恐怖だから、断ることは考えられない。

自分が相手を好きかどうかと言うより、嫌われたくない気持ちと相手に好かれたと言う高揚感で不倫と言う関係で迫られても断れない。

自分に自信がないから、自分を好いてくれるという評価を得ることで自分を肯定できる。

こういうことが起こりうるのが、”断れない性格”。

 

他にも、気持ち的に優しすぎて断れない性格しつこくされると断れない性格もあると思いますが、自分に自信がないタイプの人はもっとこれらを加速させ断れない状況ができやすいと思っています。

私の場合、どの人もこの人も同情する要素がある相手でした。

しつこくされると断れないと言う言うケースは該当しないと思いますが、自尊心のなさと気持ち的に断ることが難しい性格の人間だったからと考えています。

本心では色んな理想があって、こんな人と付き合いたいとか、お金があるほうがイイとか考えていたのになんでまた・・・借金歴のある人と付き合ったり、既婚者に好かれることが多い人生でした。

断れない性格が生んだ災いは計り知れないと感じています。

 

スポンサーリンク

どうしたらいい?

私が典型的な例だったかも知れませんが、とにかく友達が少なかったです。

何かと相談できる相手はいなくて、常に自分で決めてきました。

自分の不倫経験と断れない恋愛をしてきたことを踏まえ、相談できる友人がいることは大事です。

信頼できる友人がいることで、今自分に起きていることと決断について相談し、時に好ましくない道に進もうとしても引き止めてくれる人が必要だと思います。

それが出来れば異性の方が好ましいと思います。

社内不倫って実は結構多いみたいなんです。

広い視野で見れば選ばないような相手だったと思える相手にも惹かれる・・・。

ですので、異性と仲良くなることが必ずしも恋心とは違ってきますよね。

異性の友人を作ることで、通常の異性との交遊関係と恋愛対象に対する気持ちの区別がつけられるようにするいい訓練だと思います。

そうすることで、たとえ誰かと恋愛をしても、信頼できる友人に相談することもあれば、恋人に相談することもあると言った適度な距離感が保てるはずです。

極端に恋人に依存せず、信頼できる友達もいると言う環境が大事になってくると思います。

 

そう、私には極端に友達がいなかったんです。

自尊心がなく友達との対人関係ですら怖かった。

自分で選んだ道ですが、孤独を選び時に孤独が寂しくなっていました。

 

面倒にすら感じて、ひたすら一人で生きることを選んだ私は、どの恋愛も相手に依存する気持ちが大きかったように思います。

それはきっと”寂しさ”が人より強くて、愛だの恋だのの気持ちとは別に相手に嫌われたくなくて必死だったのだと思います。

最近の時代に乗ってマッチングアプリでも良いかと思いますので、心のうちを話せる友人を是非作ってみてはいかがでしょうか。

私にとって足りなかったことはここ。

11年間不倫を繰り返し心許せる友人も作らず、一人で突っ走ってしまった暗黒時代。

とても大事な事だと思い直しています。

 

 

\女性開発チームがつくった恋人も友達も探せる男女マッチングアプリ”Ciel”/

詳しく見る

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

断れない性格が呼ぶ人に言えない恋愛の原因は、その性格にもあるのかも知れません。

幸福は偶然でもなく、
願うものでもない。

幸福とは
自ら築くものだ。

アメリカのジム・ローンと言う方の名言です。

断ることが出来ない性格だと自ら不幸を築くこともある。

私はそう思っています。

 

自分で幸せな人生を選択していく。

私にはそれが出来なかった・・・。

皆さんが自分で幸せを選んでいけるよう、祈っています。

 

☆おすすめ記事☆⇒

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

タイトルとURLをコピーしました