不倫相手に別れが告げられない!どうしよう。不倫経験者が語る。

◇不倫
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

11年間不倫を繰り返した封印の過去を持つ

当ブログ筆者のジャンヌ(@jannejinsei1616)と申します。

 

私のブログでは、不倫をおすすめしていません。

言われなくてもわかっているはず。

世間じゃ芸能人でさえも、”不倫”と言う報道ひとつで芸能人生が崩壊したと思えるほどバッシングを受ける人も少なくはないのが現実。

そして何より・・・。

私自身、既婚男性と恋に落ち辛い別れを経験したのち、何ひとつ彼との出会いが良い事だったとは思えないから。

 

人を傷つけ、傷つけられ、耐える必要のない重圧をかけた人生を送ることになんの意味があったのか、今になってみれば全く理解できない11年間の不倫人生。

今はこんなに強気に言っていますが、当時「いけない関係」と別れを考えるたび、辛くて辛くて行動に出せない自分がいました。

頭ではわかっていても心が追い付かないから、いつもいつもグルグルグルグルと考えては自分の精神を削り心を弱らせていた。

 

このブログでもお話したことのある”不倫うつ”や”メンヘラ気質”。

不倫に大いに関係があると思っています。

ですから、不倫にハマりやすい女性であるために自ら幸せに乗り損ねるタイプと言うのも存在することは確かなのだろうと思っています。

そんな私のようなタイプで悩む独身女性の方に、詳しくお話していきます。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

既婚男性と不倫関係にある独身女性に向けて、不倫相手と別れたいのに辛いと言う気持ちを何とかしてあげたいと言う記事を書いてみました。

 

スポンサーリンク

彼の顔を見ると別れを言い出しにくい。どうしたら?

いつものように、週1回会える時間を作って密会する。

顔を見ればやっぱりときめく心がある自分に気が付く。

あれだけ別れを告げようと思っていたのに、会えば言えなくなる。

だって、やっぱり辛いよ・・・。

そう思い、私も何度も何度も事前に考えていたことが言えなかった。

顔を見れば、どうしても神に祈ってしまう。

どうか私達にご縁を・・・。

そう思いつつ、ご縁がある2人というのは本当の意味でご縁があれば結婚前に出逢えていたのでしょうね。

別れは言いにくいものです。

顔を見て言おうとせず、メールで別れを告げておくのがベストだと思います。

心に負担をかけずに済むし、言いにくくて言えないまま時が過ぎるのを防ぐためにも。

”大事な話は顔をみて。”は、このケースの場合忘れて。

 

スポンサーリンク

別れを引き止めてくるのは当然だと思うべし

私の経験上、全ての別れにおいて引き止めると言うのは儀式のようなものだと思いました。

必ず引き止めが入ると思っていて良いと思います。

普通の彼氏彼女で付き合っていて恋愛をしていても、よほどいい状況じゃないとお互い「うん、わかった」で済むことは少ないんじゃなかろうかと。

別れたいと思うタイミングはお互い時差があるはずですし、引き止められるのは当然のことだと思って心構えをしておく。

そして、引き止められるたびに保留にすればずるずると不倫関係が終わらないことを踏まえ別れの気持ちを伝える。

自分的にも別れなくて済むなら別れたくないですよね?

でも相手には配偶者がいて、別れるべき関係の2人と言うことを思い出して下さい。

ですから正式に言えば、”別れる”と言う形式的な承諾のし合いなんて本来必要ないのかも知れない。

そもそも相手は他の配偶者(パートナー)がいるので、本当であればそちらと関係があるのですから。

引き止め作戦には、乗っからないと言う心構えを。

 

スポンサーリンク

別れたあとのズルズルを解消するためにすべきこと。

どうしても「もしかしたら」を考えてしまう不倫相手。

別れを告げたのにやっぱり連絡してくる。

そうだよね。いつ離婚してこれるかも確約できないのに、これ以上君の将来を奪うようなことは出来ない。身を引くべきは僕だ。

そんなようなことを言われた記憶があります。

これはあとになって思える感情なのですが、都合のイイ女は利用されるんです。

お別れするにあたり、今後連絡を取り合わないようお互いの連絡先を削除すると言う約束をしてもらうと良いと思います。

私の場合、ここが大失敗しました。

最後に顔を合わせる日、携帯を見せ合って削除を確認し合おうと提案しましたが、相手が嫌がりました。

結局その後1年もの間毎日、1日3回のメールが来て返信してしまう自分。

これでは自分の未来を考えた活動に制限が加わる。

今日で連絡先は削除するから、あなたはあなたの人生を送って下さい

そうメールをして、1年後本当の最後を迎えたと言う不倫相手がいました。

けじめをつけやすい方法はお互い最後に会う日があれば、目の前で連絡先を削除し合う。

個人的に、こうしてみると良いのではないかと思います。

 

別れを告げたがいいが辛い!どうしたら?

お互いに好きな感情が残ったまま別れる。

不倫関係であればそういうこと、多いと思います。

でもどちらかが振り切らないと終わらないんです。

ずるずると、離婚と言う決着を本当につけてこられるのかわからないまま待つことだってツライし、何より婚姻関係がある状態での男女の交際はNGなのは承知の上だと思います。

婚姻状態が破綻しているから、夫婦の関係などもう存続できないのになぜ別れてこないのか?

と言う話になれば、現実が伴っている真っ最中と言う可能性も大いにあります。

家のこと、お金のこと、子供のこと・・・。すぐには解決しません。

もちろん、本当に離婚などする気が無くて割り切った関係のつもりでいる人もいる。

であれば、いざ不倫相手と別れても自分の帰る城はあるし特に悲しくないと言う相手もいるかも知れません。

でも真剣に、不倫と言うリスクを犯してでもその関係に承諾してこれまで付き合ってきた側としては、辛くてたまりませんよね。

私が11年間不倫を繰り返してきたと言う人生を送り、今になって思う事は「法的に婚姻関係を結ぶほどの妻がいるのに、その人を裏切って自分のところに来ていた人が本当に誠意ある付き合いをしてくれていたのか?」と言うこと。

心に歯止めが効かなくて、どうしていいのか辛いと言っていた彼のことも信じたい。

ですから色々な状況があって、もしくは思いもしない想定外の不倫をしている人もいると思います。

とは言っても・・・、本来は離婚するまで待っていて欲しいと一旦不倫関係にさせておくのを止めるのではないかと言う思考もあります。

相手のことを本当に大事にするのであれば、確実に離婚をしてこれるかわからない自分が引き止めておくわけにいかない。

そう考えて欲しかった。

独身の立場からすれば、不倫の重圧と言うのは思いのほか重くて精神が潰れますから。

関係を終わらせれば辛いのは確実だと思います。

でも終わって新しい出会いがあれば、なんのしがらみもない交際が待っています。

普通は不倫関係なんかじゃありませんから、しがらみのない交際が当たり前のはずなのに、すごくすごく幸せを感じる。

今まで感じていた、”好きなのに辛い”がどこ行った?と言う感情。

私がそうだった。

ですから、辛い不倫関係を終わらせる第一歩だけでも、踏み出して欲しいと思います。

 

ジャンヌ

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました