不倫の末、うつ病発症。精神科通いになった私が医師に正直に相談すると・・・

◇うつ病
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
この記事は、不倫に悩む独身女性向けの内容となっております。ご了承下さい。

不倫うつと言う言葉、ご存知でしょうか?

簡単にいえば「不倫」をしているがために、うつ病を発症するという事です。

 

通常は考えないことを考えます。

  • 不倫をしていることの罪悪感。
  • 不倫相手と自由に会えないしがらみ。
  • 不倫相手を信じきれない不信感。

 

私がいわゆる不倫うつだったのか、離婚と仕事で鬱になったのかは誰しも知り得ませんが…うつ病を発症した時は丁度、私が初婚で離婚が成立したあと新たな会社で一人で自立した生活をしなければならないと言う状況になったとき。

相手は配偶者がいる状態で、一時的にw不倫(ダブル不倫)になっていた時期もありました。

結果的にうつ病を発症していることがわかり、診断書が出て仕事は即日よりドクターストップ。

  • 離婚をしたせいなのか?
  • 不倫のせいなのか?
  • 新しい会社と言う環境変化のためか?

状況的に色んなことが重なり、私は診断が出てから精神科に移り通院することになりました。

あなたは不倫の重圧により、気が付かないうちに鬱っぽさが出ていませんか?

既婚の彼から誘ってきたのに、いつしか自分の方が相手に依存していませんか?

どうしても離れたくないと言う気持ちは、正常な判断ですか?

 

私が通院し始めた精神科の先生に言われた、ある話。

私にとっては衝撃の助言でした。

詳しくお話していきます。

 

スポンサーリンク

鬱病の治療について

結論から言うと、うつ病が治る薬と言うのはありません。

基本的に、精神安定剤や睡眠薬の処方になります。

つまり、精神が安定しない原因となることや、睡眠が悪くなる状況を改善すること。

わかっちゃいますが、なかなか難しいですよね。

鬱病を少しでも改善していきたいと考えるならば、自分にとって良くない状況を良くしていくか、そういう状況から退くか、何か対策が必要なわけです。

スポンサーリンク

鬱発症について精神科の先生の助言

私が精神科の先生に自分が置かれている状況を話してしまったのは、恐らく離婚と不倫が辛すぎたからでしょう。カウンセラーでもないのに、相談窓口でもないのに、「今こういうことが辛い」とカミングアウトしてしまったんです。

それを聞いて下さった先生。

あなたには大きく3つの要因があるとお話してくれました。

離婚の重圧

よく言われている”結婚より離婚は何倍ものパワーが必要”と言う話。離婚したいと思った側でも、思いのほか精神的なダメージはあるものだと言うこと。

これは本当にそう感じていて、結婚する時は決めたら半年後には入籍をしていたのに、離婚は2年半かかっています。そして、散々信頼関係が崩壊するようなことをしてきた相手に未練がなかったはずなのに、最後の方では泣き崩れた夫を見て、息の仕方がわからなくなるぐらい私も泣いてしまったのを覚えています。

システムエンジニアにありがちな過労


私が離婚後した仕事は前職のシステムエンジニアです。一人暮らしを始めて、自立した生活をするために、忙しいのはわかっていましたがお給料のために選びました。ただ、精神科の先生曰く「忙しいとどうしても精神は病みやすい。とくにあなたのように弱った人はうつ病にかかりやすい。」と言うこと。

不倫の重圧

先生曰く「これぞ精神的に一番よくない状況だと言える」とのこと。自覚していましたし、そりゃごもっともだというところですね。私は、先生の助言で心を打ちぬかれたような気持になりました。

私の担当医の助言を再現

男女と言うのは統計学上物理的に離れてしまえば気持ちも離れるとされています。沖縄の人間が北海道の彼氏彼女を思い続けて30年です。なんて話滅多に聞かないでしょう?

遠くの恋人より近くの友達というのもあながち間違えではないと考えられているので、あなたは今すぐ田舎に帰った方がいい。今はその不倫相手と離れたくない気持ちかも知れないけど、精神的には悪い影響が続くから。田舎に帰って誰か結婚してくれるいい人いないの?

心が弱い人はなかなか強くならないから、旦那さんに養ってもらって家の仕事している方が、社会と言う戦場で戦うメンタルを持ち合わせていないあなたのようなタイプは合ってると思いますよ。

このお話を聞いた時、正直先生に対して「はぁ~?何を言ってるの!?」

と思いましたが、冷静に考えて本当におっしゃる通り。筆者はうつ病診断があってから15年ですが、強くなるということがまだまだありませんね。基本的にはうじうじと考え込むタイプで、克服して大丈夫になった!というのはピーマンだけです。(笑)

あわせて読みたい☆

スポンサーリンク

不倫の末、うつ病発症。精神科通いになった私が医師に正直に相談すると・・・~まとめ~

  • 男女は統計学上物理的に離れれば気持ちも離れる
  • 遠くの恋人より近くの友達
  • 不倫は精神的に悪い影響が続く
  • 心は簡単に強くならない

結局、今の筆者ジャンヌは専業主婦です。そう、あの時の先生の言葉をのちに実行して2年後に実家の田舎に戻っています。そして離婚してから11年後、再婚を果たし子供を出産してからやっと自分の人生を生きている気がしています。

不倫関係に悩む独身女性が不倫を終わらせるための「勇気」につながる話になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

タイトルとURLをコピーしました