笑えない不倫相手の驚きの行動ランキング|11年間の不倫実話

◇不倫
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

11年間、私の出会いと言えば不倫。

私が導いた関係のつもりがなくても、私のような女は都合がいいのかも知れません。

6年前に必死に変わろうとしました。

繰り返された不倫は終止符を打ち、現在は再婚して6年目の筆者ジャンヌです。

 

過去の不倫経験から、不倫相手の驚きの行動いくつかあります。

男の人ってこんなことするの?

一番仰天だったことから順にお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

1位:私のアパートで自〇未遂

伏字にしましたが、ご想像通りですね。

私が既婚者である立場で知り合った方で、その方に人生をかけるつもりで離婚に踏み切りました。W不倫の期間は短く、のちに私がシングルとなり交際を続けましたが長らく関係に進展がありませんでした。

精神的にもう限界。

不倫の重圧を何だと思っているの?

罪悪感と闘いながら、待たされている私の事をなんだと思っているの?

強気になれたタイミングで「離婚出来ないのなら私は田舎に帰ります」と言うような内容で別れを切り出したと思います。

仕事から帰宅するとアパートの鍵が空いている・・・。

泥棒かも知れないけど普通に考えたら合鍵を預けていたあの人。

靴もあるので間違いなし。

「別れに応じたか?」と思いながら、玄関からリビングに1枚ドアがあるので開けてみると衝撃の光景。

私のうつ病と摂食障害で処方されていた精神科のお薬を大量に摂取した痕跡と、首にワイヤーのハンガー。

彼がいつも持ち歩いていたアウトドア用のツールナイフが傍にあって、リストカットの痕跡が。

血液もあり相当焦りましたが、息はある。

不倫の関係上病院に勝手に搬送されても困るだろうと、ものすごく悩みましたが飲んだであろうお薬を見ると、眠剤が多く飲まれているようだけど飲み込めなかったか?開けてある数の割には粒が残っているからほんとに口にしたのはそんなに多くないかも知れない・・・。

これは、眠剤で眠っているだけと確信。ただ、通常の量よりは多いことは確かなので眠りは深そうだけど、少し待ってみようと目覚めるのを待ちました。

のちに目が覚めてからきちんと話し合いをしています。

別れを受け入れられないけれど、自分が置かれている現実を変えられないこととの葛藤でこんなことをしたようでした。

本当かどうかはわかりませんが、風の噂で現在その彼は離婚成立し別の女性と交際しているそうです。

スポンサーリンク

第2位:勝手に実家に来て庭先の父に挨拶していた男

1位のエピソードの方との不倫から逃げるように、自分の田舎に戻ってきました。

無職でなかなか仕事にありつけなかった私が通い始めたハローワークの職業訓練校で、皮肉にもまたまた既婚男性に猛烈に近寄られます。

彼は走るのが趣味で、休日家にいて妻もいるため会う予定は言われていなかったのですが、「走ってくる」と言い家から何キロも離れたうちの実家に突然やってきました。

私は何も知らないので部屋にいると、家の前の駐車場で父と不倫の彼が話している!

なんという衝撃映像!何があった?と驚いて下に降りると、「お父様にご挨拶させてもらった」と言うこと。もちろん、既婚者であることは伏せて交際していると言うことを伝えたようでした。

正直気持ちはドン引き。よくもまあ、うちの父を目の前にして嘘がつけるなと言う気持ちが先行しました。

家の両親に万が一バレるようなことがあったら、どうするつもりだったのでしょう。

スポンサーリンク

第3位:家のキッチンを貸して欲しいと言われ親に料理を振る舞った男

2位の方の話ですが、とある日うちのお邪魔したいと言いました。

万が一既婚者だと親に勘繰られたらどうするの!?

気持ちはハッキリ言って迷惑でしたが、強引なタイプだったので断れなかった私。

仕方なくOKすると「嫁に買っておいてもらったパスタのソースがめちゃくちゃ美味しいから、家族にふるまうよ」と言われます。

はぁ?と言う感情が正直なところ。

キッチンを借りて料理を振る舞いたいと言うことの前に、不倫相手に振る舞う料理を嫁に買わせると言うデリカシーのなさ。

いくら夫婦関係が破綻していると聞いているとは言え、それはちょっと・・・と言うところと、自分の立場わかってなさにドン引き。

めちゃくちゃ速水もこみちさん気どりでうちのキッチンを借り、作り始めると仕事が休みで家にいた私の両親にふるまいます。

親は当然「美味しいですね」と愛想笑いしてたのがわかりますが、だいぶ空気が読めないと言うか、ほんとに笑えない仰天行動です。

「結婚して欲しい」と、奥様に虫けらのように扱われていることで全く罪悪感なく不倫をしているように見えていました。

第4位:破局後、私の実家に泊った男

1位の方の話ですが、別れが決まり私が自分の田舎に帰ることになった時のこと。

私が当時住んでいたアパートから実家までは500キロ以上離れた場所で、車を所有していたため持ち帰らなければなりませんでした。

私はペーパードライバーで運転が苦手な事をよくわかっている彼は、率先して車の移動のための運転をしてくれることに。

派遣で安月給のOLをしていた私が、車を陸送するお金も全く余裕がなかったので頼むしかありませんでした。

実家の両親には、別れることになった彼氏ではあるが、運転を引き受けてくれたと説明。

当初は実家の直前まできたら自分一人だけ帰ると言う打ち合わせをしていましたが、もうすぐ到着すると私の母に連絡した際、娘をここまで連れ返してくれたお礼がしたいから、どうか彼氏さんうちの1泊泊って行かれませんか?とお願いしてくれとのこと。

私の親の希望通り彼は家に一泊することになりましたが、不倫の関係を伏せつつ私の実家に泊るなんてことがよくできたと仰天。

彼の気持ちがどこまで本当かどうかはわからないにしろ、自〇未遂までして別れが辛かったようなので私の親にも誠意を伝えたかったのだろうと当時は解釈していましたが・・・本当の感情は彼のみぞ知ると言ったところでしょう。

第5位:私を家に帰してくれないの!?山奥に連れていく男

私が既婚者である状況の時、起きた話です。

その土地には主人の仕事の都合で引っ越してきたため、誰も知り合いがいなかった私。

新しく見つけた派遣先で知り合った独身男性がそんな私を気遣い、随分と世話してくれました。

次第に距離は縮まり、会社での女子のいじめ、夫婦の亀裂を打ち明けるように。

とある日、派遣の皆で遊びに行き、大きい車に乗っていたこの彼の車1台で全員が移動。

家に帰る頃にそれぞれの家に送り返してくれる彼は、なぜか私を一番最後のルートにしました。

人に送って頂くのに、まあいいっか一番後回しでも。ぐらいでしたが、何だかルートがおかしい!

結果的にはとある山の奥のちょっとした駐車場に連れていかれ、私に気があることをカミングアウトされたと言う次第ですが、普通に考えたら仰天行動!

私、命が危ないかも!?一瞬でとんでもなく恐怖体験でした。

笑えない不倫相手の驚きの行動ランキング|11年間の不倫実話~まとめ~

いかがでしたでしょうか?私的に仰天でした。あなたにもこんな経験ありますか?

類は友を呼ぶじゃありませんが、私も変わっているから変わった人が近寄ってくるのかな・・・?

そう考えたら不倫をすると言う行為が出来ちゃうような類と私は友なのか?

なんて最近は、自己肯定感低い自分が現れては自分の暗黒の過去を振り返っていました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

タイトルとURLをコピーしました