スポンサーリンク

不倫相手に運命を感じちゃいけない!不倫を終わらせるポイントを経験者が語ります!

不倫
Free-Photos / Pixabay
この記事は約9分で読めます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ

みなさんこんにちは!ジャンヌです。

今日は、

不倫相手に運命を感じちゃいけない!不倫を終わらせるポイントを経験者が語ります!

 

というわけで、私が思う事をお話していきます。

そんな私は、2003年~2014年11年間の間に4人の人と不倫を繰り返してしまい、終わらせられずに苦しんできた経験があります。

結局最後は再婚して自分の住んでいた土地からさえも離れて暮らし、新しい夫と二人きりで暮らし始めたのが不倫が完全に終わったタイミングでした。

 

さて、運命感じちゃいけない!別れなさい!と言われても・・・。

この記事にたどりついた不倫に悩む方の心境は「そんな急に言われても彼の事大好きだから信じたい」と言う感情が本音だと思います。

そして、不倫についてネット検索するということは、少なくとも略奪愛の成功者がいるはず?という淡い期待も込めた感情があるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

芸能人の不倫報道を見てもわかるように、ほとんど略奪愛でも幸せになれた話はない!

2016年に報道されたタレントのベッキーさんと「ゲスの極み」川谷絵音さんとの不倫は結構大きくメディアでも取り上げられました。

ベッキーさんが川谷さんが既婚者だと知らず交際していたのですが、既婚者だとわかっても別れられずにいたという乙女心がうかがえます。

ベッキーさんのように世間的にもかなり高感度の高いタレントさんが不倫をするだけで、かなりのイメージダウンになってしまいましたよね。

 

その後テレビにもほとんど姿を見せず、お仕事も降板となった番組がありました。

本人としてもテレビに出ないようにしていたと思われますし、テレビに出ても「不倫について」いじられてしまう可能性が高いので、さぞお辛かったことと思いますが、最終的には自分のした行為の責任をとっているだけに過ぎないのですよね。

 

ちなみにこんなツイート見つけました。

わかる!わかる!と言う感じです。

私も原田さんの不倫はテレビの報道を見ましたが、ベッキーさんとか矢口さんとかよりも原田さんの報道の時の方がサラっとしてる印象に思えませんか???

恐らく私が思う人々の心理としては、「男は女好きだったりするとこんなこともあるけど、女の男好きってのはちょっとなぁ」といった感じだから女性に対しては厳しめな意見なのかなぁと想像しています。

 

とは言え、サラリーマンで会社勤めしていて、奥様と旦那と不倫相手の立場にある自分とでもめたり話し合ったりする分には何のペナルティもない場合がありますが、だからと言って自分は安全に不倫をしていられると思ったら大間違いです。

芸能人だと世間の目があるのでそうもいかなくなっちゃいますが、一般人だって裁判だったり慰謝料だったりのリスクを抱えます。

 

そんなベッキーさんですが、最近はめでたいお話で、不倫のあとにしっかり結婚までたどり着くことが出来たようです。

プロ野球・読売ジャイアンツの片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したことを発表しています。

不倫を終わらせてから、2017年、2018年・・・片岡コーチと出会い2019年に結婚という交際9カ月のスピード婚で、幸せをつかんでいます。

 

不倫の末に不倫相手と幸せになりましたとさ。

という、ハッピーな結末って、ほとんどないと思った方がよいでしょう。

 

不倫は世間的にも批判を浴びることだと認識しましょう。

まずは意識を変えて、しっかり認識をしましょう。

芸能人の不倫のニュースを見ていても感じることなのですが、世の中の誰しもが不倫を応援するようなことは言いませんよね。

一部の人が相手によっては応援することがあるかも知れませんが、だいたいは批判を浴びるものです。

なので一般の人が不倫をしてしまった時には、誰にも相談せずにその時の感情で「彼が大好き、彼女が大好き」だと本人たち同士で盛り上がっていることが多いと思います。

 

だからこそ、周りが見えないし、やめられないし、見つかるまではずるずるしてしまう傾向にあると思いますが、それって一番本人を苦しめているはずなんです。

と言うのも、長く一緒にいればいるほど秘密の関係は盛り上がって感情が高ぶります。

「彼が大好き!奥さんと別れて一生一緒にいたい!」なんて気持ちも芽生えるはずです。

 

ですが、芸能人であろうと一般人であろうと、例えば一般人が不倫の事を周りにさらしたら芸能人がした不倫と同じように批判されるはずです。

「やめといたほうがいいよ。早いうち別れなさい。」と言う優しめの言葉をもらえるならまだ良い方で、「泥棒猫!」なんて思われても、反論できないことをしている立場なのです。

 

お友達に不倫をカミングアウトしても同じだと思います。

意を決して誰にも言わないでねと相談して、最初は「そっかぁ。奥さんとうまくいってないとか?別れてくれるのかな?」なんて優しく声をかけてくれたとしても、「もうやめた方がいいよ、いいように遊ばれてるって!いい加減ちゃんとした人見つけなよ!」と、現実を見るように説得されることが大半だと思います。

不倫をしている本人、本人たちは感情がちょっと鈍りがちですが、「誰もいいことだとは思っていない」という事を肝に銘じた方が良いと思っています。

 

つまり、ここまでのお話でわかるように、「不倫してたんだけど私たち真剣だったから別れてもらって、ちゃんと結婚したんだよ~」なんて結末になったとしても、誰しも心から祝福できる話ではないという事ですね。

普通に別れるのはたいがい難しいので時間がかかります。新しい人と出会っちゃうのが◎

不倫を終わらせるのって、辛いです。

自力で終わらせられないかも知れません。

私は不倫相手の子を妊娠するということがきっかけで終わったことがありますが、それじゃあ遅いです。自分の人生に後悔の意も込めて、そう思います。

 

だけど、悩んでいる最中の人はそれがうまくいかなくて苦しんでいるはずです。

世間の批判を浴びることを承知で、リスクを承知で、それでもあなたと一緒にいたい!なんて燃え上がった感情は、切り離すのがかなり困難だと思います。

苦し紛れに「きっと運命の人だからこんな試練のある関係の中でもこんなに大好きなんだ」っていう盛り上がった感情があると、不倫と言う試練に耐えようとします。

 

私がそうだったなぁと今となっては痛々しく感じるのですが、「運命だからこそ禁断の関係でもこんなに一緒にいたいと思えるんだ。」と、関係を終わらせることを避けるのです。

ここは、この気持ちを納得させてお別れしてきましょうというわけにいかない辛いところなので、私がおすすめする方法は「新しい人と出会っちゃう」ということです。

 

あれあれ?それは二股なのでは?

なんて思っても、そもそも不倫をしている段階で片方もしくは両方が二股してるんですから!(苦笑)

今更そこで秩序を守ったって正直無駄です。

「ごめん、私、別の人と付き合ってるの」なんて言ったって、相手は「ごめん、こっちは妻子持ち!」なんて状況だったりするわけですよね。

 

結婚相談所や婚活パーティーに参加してしまう勇気だけ持ったら、あとは当日ドタキャンせずに行っちゃう!

新しい人と付き合っちゃうとわかるはずです。

「この人だと誰の目からも隠れずデートできるし、結婚したくてもすぐに準備OKな相手・・・。この感じってなんだか心の重圧から解放された気持ちですごく嬉しい。」

そんなような気持ちになれるはずです。

 

新しく出会った人とデートにメールに忙しくしているうちに、不倫の相手のことを「しがらみだらけで大変な相手」だと感じるようになるはずです。

あくまでも私個人の感想かも知れませんが・・・。

出会った人の方が嫌だったりしたら不倫相手の事を思い出してしまうこともあるはずですが、どっちかと言うとそこよりもう、感情だけは大好きだったりしますが不倫の関係に疲れていたりするわけなので、気持ちが軽い方を選びたくなる。

と言うのが、人の心理だと思います。

 

新しい人と出会う時は、友人の紹介などは避けた方が良いことも。

新しい人と出会っちゃえ!という事でおすすめしてきましたが、ここでひとつ知り合い方として友人の紹介は避けるべきだと考えています。

と言うのも私の経験上ですが、不倫の関係を終わらせられない女性の場合の性格が「はっきり言えないタイプが多い」ってことだと思うんです。

はっきり言えなくて不倫をしている部分も少なからずありますから。

 

ですので、友人が紹介してくれたときに正直タイプじゃないことを言えず付き合ったり、付き合ってみたがいいが中身が見えてきたら嫌になったなんて時に、はっきり言えないタイプがこのパターンで出会うと修正が難しくなります。

「友人の紹介だから状況的に別れにくい」

 

この事態を防ぐため、極力友人からの紹介は避けるべきかなと思います。

逆に友人がセレクトしてくれた人の方が信頼できる!と、思うかも知れませんが、たとえ信頼は出来たとしてもやはり中身が好きじゃなかった場合の別れ方に苦労する可能性があります。

結婚準備OKだよ!と言う人が登録している「結婚相談所」をおすすめするのはそこが理由です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

不倫相手に運命を感じちゃいけないよ~って言うお話でした。

芸能人でも大きく批判を浴び、お仕事がこなくなって人生そのものが揺るがされてしまう人もいます。

 

ですので、家庭があっても出会うということは「私たち運命!」なんてのは大きな勘違いだと思います。

本当に運命があるのなら、不倫じゃなくたまたま家庭がうまくいかなくて離婚をしたあとにすぐ出逢ったりという方が、運命だと感じた方がいいと思います。

 

そのため、ポイントしては不倫の相手が大好きで別れられないのを無理に別れなくていいと思います。

だけど一旦、別の人と出会ってみて下さい。

結婚相談所でも婚活パーティーでもいいと思います。

 

そこでいっきに気持ちが楽になれれば、もう不倫を終わらせるのは時間の問題です。

「大好き!会いたい!一緒にいたい!」と言う気持ちが薄れれば、お別れの言葉を言える日がだいぶ近くなります。

そうしたら頑張って言えばいいんです。

「私は結婚を前提にお付き合いしている人がいるから、その人との将来を考えていきたい。」

こんな感じで相手ももう手出ししてこれないような状況を作るっていうのもまたひとつのポイントだったりします。

単に別れるだけだとまた「やっぱり会いたい」になってしまうのを防ぐためにですね。

 

ジャンヌのブログを読んで勇気が持てたよ!と思ってもらえると嬉しいなと思います。

 

不倫は人生無駄に悩む原因です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました